2006年08月05日

ギネスブック記録の英文を早打ちっ

こんにちは。「携帯で英文早打ちっ」にギネスブック出題英文を追加しました。

The razor-toothed piranhas of the genera Serrasalmus and Pygocentrus are the most ferocious freshwater fish in the world. In reality they seldom attack a human.
<訳>
「カミソリの様な鋭い歯を持つSerrasalmus属とPygocentrus属のピラニアは、世界で最も凶暴な淡水魚です。実際にはヒトを襲うことはほとんどありません。」

長文ですがトライしてみてくださいね。なお、英文はランダムに出題されますので、この英文がいつ出るかは分かりません。


posted by えーじ at 21:38 | Comment(4) | TrackBack(1) | 「携帯で英文早打ちっ」
この記事へのコメント
えーじさん、ブログにコメントありがとうございました。
携帯でメールは打たないので、早打ちなんてとても無理(^^;)
女子高生が超速で打ってるの見ると、時代を感じてしまいますσ(^_^;)アセアセ...
Posted by しるぼ at 2007年03月28日 20:46
しるぼさん、こんにちは。

確かに、若者の早打ちには驚きますネ〜。でも、英語なら...と思い日々精進(?)しておりますデス〜。
Posted by えーじ at 2007年03月28日 21:20
コメントありがとでした(゚゚)(。。)ペコッ

携帯メールで変換がうまくいかないと・・・(`_')
打っている最中にメールが届いて・・・(×_×;)
そんな日々ですね(ё_ё)キャハ
Posted by at 2007年03月29日 14:37
姫さん、こんにちは。

英語に比べて、日本語は変換がある分、早打ちには不利ですよねぇ〜。実測してみると、明らかに英語の方が早打ちできる(日本人の私でも)のが分かります〜。
Posted by えーじ at 2007年03月29日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ギネスに挑戦w
Excerpt: ■ケータイ早打ち世界記録、破られる (ITmedia)前にも携帯の早打ちの記事を読んだことがあって自分も挑戦してみたんですけど、まったく歯が立ちませんでしたね。 ギネス記録認定機関が定めた文章は、Th..
Weblog: Feelings deep inside
Tracked: 2007-03-17 07:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。